スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 久しぶりのつるちゃん亭定食 | main | 年賀状出してきました。 >>

欧陽詢の行書千字文です。

JUGEMテーマ:書道
12月に突入ですね、一気に寒くなりあ〜冬なんだなと感じるばかりです。
本当に東京も雪が降りそうな感じですが・・・まだ流石に降ってはいません!

何となく中国の書道関係のサイトをネットサーフィンしていました。
中国語の簡体字で書道は『书法』と書くのですが、书法で検索かけると中国の書道関係のサイトが沢山表示されてそのまま色々気になっていたものとかを調べて居た時に良いサイトを発見しました。

欧陽詢が行書の千字文を書いていたのか?と思いながらもこの行書のは割と好きだな〜絶対と言うほど書道をやっている人は誰でも書いたことのある一番有名な九成宮醴泉銘を書いた人だなと思わせる行書で一目惚れではないですがそのままこれ欲しいな〜と思い画像保存出来るみたいなので一つ一つ画像をパソコンに保存してプリントアウトして古典臨書の法帖として使用しています。
早速何枚かだけでも書いてみたので画像アップしておきます。

ちなみに欧陽詢の行書千字文の画像サイトはこちらです。
↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
http://www.360doc.com/content/11/0424/17/739537_112002301.shtml

≪欧陽詢の行書千字文≫

スポンサーサイト

Comment:
2012/12/04 5:55 PM, 北山 wrote:
↑のURLのサイト、早速見てみました。
こういうのがあるんですね。

正確な臨書をしていたら力が付きそうな古典です。
2012/12/04 7:32 PM, つるぎ wrote:
良い字ですよね、一目惚れしてしまいました。
法帖一冊買うと数千円ですからね、その点プリントアウトだけならいくらもしないですからね。
しばらく暇潰しの練習としてコツコツ書いて行こうと思います。>北山さん
2012/12/05 9:51 AM, 海月 wrote:
こういうの、よく見つけますねぇ!
日本で法帖として売られているもの以外にも
たくさん作品はあるでしょうからね。
本場中国のサイトなら思わぬものが見つけられそうですね。
以後参考にさせてもらいます^^
2012/12/05 9:16 PM, つるぎ wrote:
違うことを調べている時に偶然見つけたんです。
そもそも中国のサイトを簡体字の『&#20070;法』で割とよく検索かけているのでその他にも無名な古典でおっこれ良いなと思う物も沢山画像保存だけはしていますww
そのうち書こうかな〜と思っていますが溜まりすぎて手がつけられてないですww>海月さん
Add a comment: