スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 金木犀の花が咲いていても・・・ | main | 禅語を書いてみました。 >>

今年は早めの筆耕の仕事です。

JUGEMテーマ:書道
毎年依頼が来る三味線の家元さんからの筆耕の仕事ですが、今年はもう来ました・・・しかも今月中に出来ませんかと言われてオロオロしている僕です。
さすがに人の名前とか団体名とかがあるので、書いたものをアップするのは無理なので、書く前の奉書紙と看板と表札の木の画像のアップをしておきます。
人数が二人だけなので、こんなものですが木の方は砥粉を塗って乾かしてにじみ止めしておいている状態です。
前にブログで書きましたが、ドーサ液を使って加工してしまえば手漉きの奉書紙でも滲まずに書けると過去の記事に書いたのですが、早速ですが画材屋に行ってきてドーサ液を買ってきてあと100円ショップで霧吹きを買って少々薄めて使用してみました。
う〜ん確かに滲まなくなったな・・・これはこれで良いアイテムをゲットしたなとホクホク顔の僕です。
看板と表札はまた書いてませんが(汗;;;
奉書紙の免状は二枚二時間ぐらいかけて今日書きました。
今日の日給は2万以上です(ボソリ
技術職は副業なのにボロ儲けができます。とは言っても年に一回だけの副業ですけどね(涙目;;
≪筆耕の木と奉書紙≫

スポンサーサイト

Comment:
2012/10/21 8:06 PM, 北山 wrote:
『年に一回だけ』とはいえ書のお仕事の依頼がある、というのはすごいことだと思います。それだけ信頼もされているのでしょうね。
素晴らしいです!
2012/10/22 9:01 PM, つるぎ wrote:
信頼されているのかな・・・まっ嫌なら他の人を探しますからね!そういう点では信頼もされているのかもしれないですね。
貧乏人だから少しでも副業として収入があるとかなり助かってます>北山さん
Add a comment: