スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

金木犀の花が咲いていても・・・

JUGEMテーマ:書道
ここ4日、5日間は雨が降ったり止んだりが続いていてそのせいかせっかく咲いたのに!!金木犀の花の香りが飛んでいる感じがして悲しいです。
一番大好きな花の香りなのに、毎年心待ちにしているのに今年は特に咲き始めに雨が降っていきなり香りが飛んでしまってオロオロ状態です。
短い期間しか咲かないし、強烈な香りがするのは3日間ぐらいなのに・・・その期間に天気が悪くて今年はしょげているおいらです。
今月の俳句【そよ風に うっすら香る 金木犀(字余り)】

久しぶりに古典の仮名を書きました。関戸本古今集です。
う〜ん仮名書道はやはり集中力が無いと出来ないですね・・・やはり漢字の古典の方が好きだな〜と思いながらも仮名書道の基本的なことぐらいは出来ないと将来的にも問題がありそうですからね!
あっちなみに、書いた筆はアニーさんに頂いたかな用?の筆で書きました。
細い線質を出しやすいので重宝しています。
≪関戸本古今集の練習作品≫

奥歯の歯茎がビロ〜ン

JUGEMテーマ:書道
二日間暖かい日が続きましたね、筆耕の仕事も無事に完成しました。
との湖を塗るときは天気が良いほうがやりやすいので天気が続いて良かったです。

ノルマとして決めている古典の仮名の臨書を少々やりました。
色々複合的に学んでみては居るが自分の力になっているのかって直ぐには解らない事なので長い目を見て一歩一歩進んでいくしかないからね!
一応上達もしているんだな〜と感じる事がありました、本棚・・・かな?別の物ですが捜し物をしていたときに昔に使っていた競書雑誌の仮名課題の作品が出てきました。
仮名の課題もやっていたんだよなそう言えば・・・この時はこれで上手いと思っていたんだからね・・・そう考えると今練習しているものも何年後に見れば未熟だな〜と感じるんですかね(笑www

昨日辺りかな〜痛くはないがなんか違和感を感じる程度なんですけど、奥歯の外向きの歯茎がビロ〜ンとなっているんです。
アレ?なんだこれと鏡を見てみたらなんか皮がめくれて居るのかな?結構な厚みの状態で舌で触るとベロンとなっていてなんだろうとオロオロしています。
何かぶつけたか・・・歯茎だしな〜あと原因はなんだ!こんな場所噛むこともないし?何かを食べている時に切れたか?
というか何時切れたんだ!?
切れたら切れたときに痛みを感じるよな・・・でも何時切れたのか良く解らないということは寝ているときに・・・寝ているときに何が起これば歯茎なんで切れるんだとか色々考えたのですが結局解らずの状態ですが別に違和感がある程度だからいいや(笑ww
そのうち治るでしょとお気楽な僕です。
今日はそういうことで古典の仮名の臨書です。
≪元永本古今集4≫
 

集中力が続かないな・・・

JUGEMテーマ:書道
古典の仮名もコツコツ練習しないとなと思いきや中々出来ないので自分の中でノルマを決めて取り掛かっている元永本古今集をまたやろうと頑張ったのですが・・・
どうしても仮名書道は細かいというか繊細というか思いっきり集中力を使うので書いている途中からドンドン集中力が無くなっていって何回か休憩を入れて何枚か書いたけど・・・何となく納得行っていないけどまっいいっか〜と妥協してしまいました。
あっそう言えば三連休だったんですね〜あまり連休といっても僕には関係はないので別に良いのですが・・・目の前が公園なので子供がうるさい(汗;;
という難点がありますが、今日は午前中からずっと書道をやっています。
≪元永本古今集3≫
 

触発されて元永本古今集をかきました。

JUGEMテーマ:書道
ブログ繋がりのアニーさんから昨日の夕方に手紙が届きました。
読売の券と達筆な筆文字の手紙いとあと過去の展覧会の作品を記念品として作ったハガキとテレホンカードが中に入っていました。
流石に凄いな〜という言葉しか出なかったです。
僕はまだまだ未熟なんだなという事をひしひしと解らせる作品ばかりでした。
ま〜っなんだ・・・触発されないとやらないのか!!と言われるのもなんなのですが・・・古典かな臨書の勉強をやりました。
一応これからのノルマにしている「元永本古今集」を進めようと失敗も含めると何枚か書いたのですが・・・まだこの作品も満足していませんが(汗;;
書いた中ではまともな方かな〜と思い一枚だけアップしておきます。
仮名書道は難しいな〜と感じるばかりです。
≪元永本古今集2≫

 

これからはもう少しチョコチョコ仮名もアップしようかな

JUGEMテーマ:書道
本当にたまにしかアップしない仮名書道ですが、もう少しだけ頻繁に画像アップもしていこうかなと企んでいます。
書く古典に関しては「元永本古今集」にしました。法帖の本が分厚いのでしばらくは書いたらアップということがしていられます。
ずいぶん昔にもこの本で書いた部分をアップしたので重複する部分もありますが、そのへんは気にせずに一ヶ月に一枚ぐらいは仮名書道のネタ記事も書けるようにしていきます。
あまり上手くは書けませんが、書いているうちに少しづつまともになって行くんだろうな〜と思っています。
高野切れは何回も書いているので多少はまともになりつつありますが、この「元永本古今集」の本は持っていてもなかなか書こうとはしていなかったせいもあり、これではダメだと考えてブログ用のノルマにしてしまおうと思いました。
結構人間ってノルマにしてしまうとやるんだよね・・・・多分・・キット・あっ頑張ります(汗;;
楽な方に楽な方に進みがちだけど日々の練習量ももう少し増やして仮名書道の基本的な技術の底上げをしていきたいです。
ということで今日は古典かな書道です。
≪元永本古今集1≫
 

高野切れ第一種です。

JUGEMテーマ:書道
たまには仮名もと思い書いて見ました。
第一種の最初の方から書きました!
仮名の勉強ももっとしないと行けないような気がしますが・・・何と言うか怠けてますね(汗;;

何となくですが気候が暖かくなってきて東京は雪の影響が無い状態で今年の冬は終わりそうな予感もしますね・・・東京以外は大雪で大変なのに!
まっでも東京に雪が降ると交通が麻痺しますからね〜降らない方が良いのかもしれませんが、一度ぐらいは降っても良いかな〜なんて思ってます。
寒いのは嫌いなので出来れば暖かい季節に早くなって欲しい僕です。
と言うことで今日は古典の仮名です。
≪高野切れ第一種≫

なんとなく散らし書きをしてみました。

JUGEMテーマ:書道
普通に古典仮名を臨書していたら疲れてきて・・・飽きてきて!思わず。
散らして書いたら楽しそうと思いお遊び半分で古典仮名を散らしながら書いて見ました。
高野切れ第三種の後ろの方の所を勝手な拝借で作品風?にしてみました。
たまにはこう言うのも良いかな〜臨書から一歩先に作品風に仕上げるのも!
和歌とかを仮名で作品とか書いた事無いんですよね・・・まだそこまでのレベルの人間ではないからしょうがないのですが、その内古典で字を集めて和歌で作品作ってみようかな!
大変そうだからその内といっても何ヶ月も先の話になると思います。
もう今年も終わりそうですね、あと一ヶ月か〜と思い書をしている人は年賀状とかやっぱり書くじゃないですか!今回篆刻を少々使ってみようかなと考えてます。
丁度一個彫ってない石があるから・・・うさぎの模様でも彫ってみようかな(笑w
今日は古典仮名の微妙な創作作品です。
<古典かの散らし書き>